レンタルサーバーを比較してみた

ホームページを作るには、ドメイン取得(名前)とレンタルサーバー(場所)の確保が必要となります。

今回は、レンタルサーバーがどんなのがあるのか調べてみました。

レンタルサーバーの種類

エックスサーバー(ワードプレスに特化した)

ワードプレスに特化しているレンタルサーバーなので、ホームページを作成したいと思う人は、使ってみるといいかもしれません。

WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー【wpX Speed】

『wpX Speed』(ダブリューピーエックス スピード)は、人気ブログツールであるWordPressを用いた サイト運用に最適化した超高速クラウド型レンタルサーバーです。

次世代の接続インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」やWordPressサイトをキャッシュなしで 10倍以上高速化する専用機能など、ハードウェア・ソフトウェアの両面から高速化機能を惜しみなく投入!

WordPressの表示速度で国内No.1を実現したそうです(2020年7月 自社調べ)

【wpX Speedの特長】

  •  WordPressの高速化・安定化を支えるさまざまな機能を惜しみなく投入!
  • 従来のSATAピュアSSDに比べ読み込み速度が16倍以上向上!
  • NVMeピュアSSD ・キャッシュなしでも10倍以上の高速化&負荷耐性向上を実現する専用機能搭載!
  • 高速Webサーバーのnginxを採用 ・HTTP/2に対応
  • リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、 WordPressサイトの表示が途切れることを防ぐ「オートスケール設定」機能
  • 管理ツールからワンタッチで設定できるサーバーキャッシュ・ブラウザキャッシュ機能
  •  WordPressの運用をより簡単にする便利機能を多数搭載!
  • 他サーバーからの移転を手助けするWordPress簡単移行機能
  • WordPressの新規インストールも管理ツールから1分でできる&設置可能数は無制限!
  • WordPressサイトのセキュリティ向上を簡単な設定のみで実現する「WAF設定」機能
  • 自動バックアップ機能&無料復元機能
  • 独自SSLが無料・無制限 ・メールアドレス作成数無制限
  • 国外アクセス遮断機能やダッシュボードへの不正ログイン防止機能などの さまざまなセキュリティ対策機能
  •  サイトの規模に合わせた柔軟なプラン体系。1時間2円から。
  • 初期費用無料、1時間2円・月額1,320円(税込)から利用できるリーズナブルな料金設定
  • 無駄な費用が発生しない時間課金制(最低利用期間なし)
  • 幅広いニーズに答える全7種類の豊富なプラン構成


高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】

レンタルサーバー『エックスサーバー』は、 安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。

高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、 手ごろな料金で利用することができます。

 運用サイト数は190万件を突破したそうです!

コストパフォーマンスに優れたサーバーとして 多くの方々に好評なレンタルサーバーになります。

【エックスサーバーの特長】

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、 下記特長を備えています。

  •  高速サーバー ・CPUには、製品発表時点で80ものベンチマークで世界記録を達成した、  第2世代「AMD EPYC」(コードネーム「Rome」)を採用!
  • 「オールNVMe」RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成を採用!
  • 大容量512GBメモリ!
  • WordPress最大10倍高速化&さらなるアクセス耐性強化!
  • PHP処理能力が大幅にパワーアップした「Xアクセラレータ Ver.2」搭載!
  • FastCGIやキャッシュモジュールに対応!  PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!
  • 高速Webサーバー「nginx」に対応!
  • 「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示!

【 充実の多機能】

  • 月額990円(税込)から、大容量300GBからの高コストパフォーマンス
  • マルチドメイン・メールアドレス無制限!
  • 独自SSLを無料で利用可能!
  • 操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール!
  • PHP7などの幅広い言語に対応!
  • SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行も可能!
  • WordPressやショッピングカートを簡単インストール!
  • 高い安定性 ・安定のサーバー稼働率99.99%以上
  • お客様データの消失を防ぐ、自動バックアップ機能を標準提供!
  • 初心者でも安心の24時間365日メールサポート!
  • 電話サポートあり!専任スタッフがご対応いたします
  • Webサイトのセキュリティを強化する「WAF設定」機能搭載!
  • 法人様向けに『Xserverビジネス』を提供
  •  Xserverビジネスでは「各種無料代行サービス」などのサポート体制や、 充実のセキュリティ対策機能など、 法人様のサイト運営に必要・便利な機能をより強化しています。



『ヘテムル』レンタルサーバー

ヘテムルは高性能で誰にでも使いやすい機能を備えたサーバーを、月額1000円から提供するコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーです。

お試し感覚で始めてみたい人向けにはコスパ最高だと思います。

【ヘテムルの特長】

  • コスパ抜群!超高速レンタルサーバーが月額800円から
  • 無料独自SSL「Let’s Encrypt」提供 ・自動バックアップ機能
  • WordPressが速い!独自のモジュール版PHP提供
  • 複数サイト運営に強い!マルチドメイン無制限、DB70個~、転送量80GB/日~
  • 高品質の無料電話サポート!運用実績10年のノウハウ
  • ビジネスにも安心!法人様の運用実績多数

【主なスペック】

  •  ベーシックプラン(月額800円~)
  • SSD 200GB
  • 転送量 80GB/日
  • DB 70個まで
  • マルチドメイン無制限
  • 電話サポート無料 – プラスプラン(月額1600円~)
  • SSD 300GB
  • 転送量 120GB/日
  • データベース 100個まで
  • マルチドメイン無制限
  • 電話サポート無料
  • 高速化への取り組み
  • 独自拡張したモジュール版PHPの提供
  • オールSSDで高速データアクセス
  • OPcache機能搭載
  • HTTPS化したサイトを高速化するHTTP/2標準提供

レンタルサーバーとクラウドのいいとこどり 【LOLIPOP!マネージドクラウド】

国内最大級の利用者数を誇るレンタルサーバー『ロリポップ!』の新プラン 『LOLIPOP!マネージドクラウド』

VPSやクラウドの拡張性・自由度の高さとレンタルサーバー(共用サーバー)の手軽さを兼ね備えた 新しいホスティングサービスになります。

ロリポップがまた進化しましたね!

特徴1

  • サーバー運用に要される時間やコストの低減が可能
  • 「マネージドクラウド」プランは、サーバー運用の専門知識がなくても利用できます。
  •  運用が手軽で、時間やコストも低減できます。
  • スタートアップ企業の経営者やWeb担当者などにとっては、 内部での開発や事業拡大などの本来の目的に時間・コストを充てることができます。

特徴2

  • 他のユーザーの影響を受けにくく、リソースの増減設定も簡単です。
  • コンテナ型仮想化技術の採用により、ユーザー毎に独立したサーバー環境上で Webアプリケーションを動作させることができます。
  • サーバーの負荷状況にあわせて自動的にコンテナを拡張する、ワンクリックで設定できる 「オートスケール機能」を備えています。
  • 急なトラフィックの増加が起きても、サイト表示の遅延を防ぐことができ、 快適なWebサービス運営を行っていただけます。

特徴3

  • インストールやセットアップ不要で様々な言語やアプリケーションを利用可能
  • 面倒なインストールやセットアップ作業を行う必要なく、PHP、WordPress、Ruby on Rails、 Node.jsのアプリケーション実行環境を簡単に構築することができます。

『ロリポップレンタルサーバー』

ロリポップレンタルサーバーは結構有名所ではないでしょうか。

私も、レンタルサーバーは、こちらをかれこれ、2004年から使っています。

個人的には、ココがオススメです(笑)

ログインした後の管理画面もわりとわかりやすいです。

基本のスタンダードプラン!低価格なのに、容量も多く、使い勝手がいいです。

ワードプレスの導入も簡単なので、ホームページ作成にはもってこいです。

ロリポップレンタルサーバー比較表

今なら、初期費用もかからず、支払い方法も、1ヶ月、3か月、6か月・・・と自分に合った支払い方法が選べるのがまた嬉しい!

ロリポップレンタルサーバーの支払い方法

2021.6.2現在

 

ロリポップレンタルサーバープラン一覧

プラン一覧2

プラン一覧3

プラン一覧4



コメント

タイトルとURLをコピーしました